復縁屋の無料相談を活用しよう!

復縁屋 無料相談

復縁したいと思った時、まずは何から手をつければいいでしょうか。
いきなり復縁屋に依頼しようとは思わないと思います。
たいていの人は相手に連絡したい、会いたいと思うことでしょう。
ただしストレートに連絡を取って相手に拒否されたら復縁は遠のく可能性があります。
しつこくすればなおさらですね。

自分磨きをして自信が持てたら相手に連絡をする。
別れた原因を見つめ直し、反省してからメールしてみる。
そう考える人もいます。
ただここで気を付けなくてはならないのが連絡をするタイミング。
自分磨きにしても、反省にしてもそれはあくまで自分本位の行動です。
もちろんどちらも大事なことではありますが、それよりももっと大事なことがあります。

「相手が求めていることは何か?」

それを知らずして道を進んでも、ゴールにたどりつけません。
あなたが進んでいる道は、どんどん目的地から外れていっているかもしれないのです。
そんなことを色々考えると焦るばかりで具体的に何をすればいいかわかりません。
そこでプロである「復縁屋」というものを考えるのでしょう。
・相手の気持ちを知るための手段として。
・よりより連絡タイミングを掴むために。
・相手に気持ちを伝える前に下ごしらえをしてもらうために。
復縁屋というものを検討するのだと思います。

メール相談

復縁屋へ無料相談してみる。

復縁屋 無料 相談

グーグルやヤフーで「復縁屋」と検索すると、たくさんの業者が検索結果に出てきます。
広告表示をしている業者もあります。
検索結果の上位に表示されることで多くの人の目に触れ、相談につながることを目的としています。
もちろん自然検索の結果に表示されている業者も同じです。
復縁に悩む皆さんの相談からすべてが始まるのです。
そのためほとんどの業者が無料相談となっています。
弁護士のように相談や面談でお金が掛かるとなれば尻込みしてしまいますからね。
相談者様が気軽に話が出来るように、メールや電話での相談にはまずどこの探偵社もお金は掛かりません。
この無料相談を有効活用しない手はありません。
復縁屋がどのように工作をするのか、自分のケースではどのような展開になりそうなのか、復縁屋に依頼したら費用はいくらかかるのかなど、疑問点を解消できると思います。
逆にこれらの質問に答えてくれず、やたら面談を勧めてくるようなところがあれば候補から外してもいいと思います。復縁屋は普通の人にはわかりにくい工作というものをしっかり説明する義務があると思うからです。
無料相談にももう1つメリットがあります。
復縁屋から工作の概要や中身を教えてもらうことだけでなく、相談で有益なアドバイスをもらえることもあるのです。別れた後の身の振り方や、復縁したい相手との距離感、接し方など自分のケースを細かく復縁屋に伝えることで、今後につながる話が聞けることでしょう。
復縁屋にしても依頼人様に復縁してほしいと願うわけですから、復縁成功につながるように無料相談の段階であってもアドバイスをするはずです。
具体的なことから精神論まで幅広い範囲になると思いますが、それがあなたの役に立つはずです。

メール相談

復縁屋への無料相談後の流れ

復縁屋 無料相談 流れ

メールや電話で復縁屋に無料相談をする際に大事なことは以下の点です。
・復縁屋が行う工作というサービスを理解する。
・復縁したい人と自分とのこれまでの経緯を説明する。
・判明情報や自分の思う別れの原因やキッカケを整理する。
復縁屋はあなたの話を聞きながら、質問をしてパズルのピースを埋めていきます。別れた後の話やご予算もしっかりと把握して具体的な方法を検討していくのです。

この無料相談のあとはたいてい面談となります。
面談もほとんどの業者が無料となっていますし、依頼を強制されるものではないので安心してください。
ただしレンタルオフィスの会議室や喫茶店などで面談を勧めてくる業者には注意した方がいいでしょう。
自前のオフィスを持たない根無し草の可能性があります。
面談ではより具体的に復縁に向けた工作の話をしていきます。
事前調査が必要なケースかどうか、現状で考えられる復縁する方法や料金、かかる期間の見込みなどです。
そしてお見積もりもそうですね。
面談の前の無料相談の段階で一通り済んでいることもあります。

面談した後は以下のような流れになります。
・契約書類の作成:探偵業法に基づく書類の説明、作成があります。(探偵業の届け出を出していない業者にはご注意ださい。契約書類がないところは論外です。)
・初回の調査・工作日時の決定:業者にゆだねる形ではなく自分で決められる方がいいです。
・料金のお支払い:銀行振り込みが一般的ですがクレジットカードが利用できる探偵社もあります。現金持参の場合は受領証をもらうようにしましょう。

注意!
探偵社の中には自社ローンを行っている業者があるようです。
探偵社は貸金業者ではありません。業務的にも倫理的にも探偵社が個人に貸付を行うことはトラブルの元。
依頼が終わっているのに支払いが終わらない・・・ということが起こり得ます。
そうなるといつまでも探偵社に案件情報を握られている状態となり、落ち着かないことでしょう。
秘密に関わる業務性格上、案件が終わった後にはさっさと情報を破棄して契約を解除するのが探偵社・依頼人様双方にとって健全だと言えるでしょう。

・事前調査:調査結果を元に工作の担当者、調査員、工作員との打ち合わせ、復縁するための方針の決定などを行います。
・工作の実施、工作員の接触など:実施日時をどうやって決めるのか、前もって教えてもらえるのかをチェックです。
・結果・進行状況の報告:毎回報告をもらえるのか、画像付きかどうかなど確認しましょう。
・工作完了、アフターフォロー、契約終了:工作員のフェードアウトの時期などを相談しておきましょう。

復縁屋への無料相談後から工作の流れは以上のようになります。
ご不明な点などあればお問い合わせください。

メール

PAGE TOP