復縁屋が行うローンについて

復縁屋 ローン

復縁屋にかかる費用をローンで支払いたい、分割で払いたいという方は多いです。
別れた彼氏がすぐに彼女を作りそうで気が気じゃない。気持ちが焦るので早く工作をしてほしいといった場合や、対象者がもうすぐ転勤で遠くに行ってしまうのでそれまでに復縁屋に頼みたい、といった時間的な猶予がない場合など、急いで着手した方がいいケースがあります。
しかし復縁屋を動かすにはお金が掛かります。
手元に資金があればすぐに実施できますが、無い場合は作らねばなりません。完全後払いで動いてくれる復縁屋はほとんどありませんし、あっても結局は最初に行動費であったり保証金であったりという形でお金が必要になります。
無料で工作を請け負うような復縁屋はいっさい信用できないと考えていいでしょう。

メール相談

復縁屋への支払い

復縁屋に依頼する前に、自分の資金状態や先々の支払いサイトなどを確認しておく必要があります。
基本的に予算をいくらにするかというのは、復縁屋や探偵社ではなく依頼者側が決めることなのです。
予算を決めたら、その支払いをどうしていくか考えます。現金や銀行振り込みで一括で支払えれば、復縁屋も安心して稼働できるでしょう。手持ち資金がなければ、クレジットカードのご利用がお勧めです。
一括支払でもあとからカード会社に手続きして分割払いに変えることができます。
最近ではネットを利用したカード決済に対応している復縁屋もあります。
事務所でカードリーダーに通す必要がないので、地方の方や忙しくて面談に行けない方にはたいへん便利です。

メール相談

復縁屋が行うローンに問題はないのか?

復縁屋 ローン 問題

他にはあまりおすすめできませんが、自社ローンという方法もあります。
復縁屋や探偵社の中には自社ローンを行っている業者があります。
依頼と同時に依頼人と金銭貸借契約を別途結び、費用を業者が立て替え、月々ローンとして返済するような形で対応するようです。
ただ、復縁屋は貸金業者ではありません。
業務的にも倫理的にも業者が個人に貸付を行うことはトラブルの元です。
どうしても依頼が終わっても支払いが終わらない、という矛盾が発生し、いつまでも復縁屋に個人情報を握られている状態になります。
例えば復縁に成功して同棲していたり結婚していたりするとします。
ちょっと返済を忘れていたり滞ったりして催促の連絡が業者からくれば、依頼が発覚してしまう恐れがあります。
復縁相手ではなくても、親兄弟といった家族にばれてしまう可能性があります。
そして結果が成功であろうが不成功であろうが、案件が終わったあとも返済が遅れたら相手にばらされてしまうかも…と怯え続けなければなりません。

復縁屋や探偵社は、秘密にたずさわる仕事です。
そのため案件終了後には速やかに資料や情報を破棄し、契約を解除するのが双方にとって健全なのです。
自社ローンを勧められる場合は注意が必要です。
焦ってローンを組んで後悔するよりは、しっかり資金計画を立てて取り組んだ方がいいでしょう。

メール

PAGE TOP