復縁屋の決め手は?

いくつかの選択肢から1つを選ぶさいに、何を決め手とするかは人ぞれぞれです。
商品ならば、価格が決め手になるという人もいれば、購入するお店の雰囲気や店員の接客態度が決め手になるという人もいます。対してサービスとなると決め手に迷う人は多いと言われています。目で見て手で触れるものと異なり、実態がないからです。
しかし値段はありますし、店構えもあります。あとはサービス内容にも多少の差はあるでしょうし、実施する人のレベルにも差はあります。ただし内容や腕前は実際に受けてみないとわかりません。ハズレを引く可能性もあり、いかにそのリスクを減らすかが決め手の1つになるでしょう。

メール相談

復縁屋を選ぶ決め手は仕組みにあり

復縁屋 決め手

復縁屋選びは迷うものです。
自分の人生を預けるわけですから当然です。
では、何を決め手に復縁屋を選べば良いのでしょうか?
料金の安い業者はちゃんとやってくれるのか不安が残り、これだけでは決め手に欠きます。
復縁屋の所在する場所がどういったところか、というのも判断材料にはなります。
レンタルオフィスや一軒家、ぼろいアパートなんかは怖いですよね。
でも復縁屋や探偵社は、雑居ビルやマンションオフィスに入っているのが普通なので、これだけでは決め手にはなりません。
あとは面談してみて、どんなスタッフがいるのか、担当者はどんな人物なのか、契約書類には不備はないかといった当たり前のチェックも必要ですが、ここも決めきれるかわかりません。
そんな時はズバリ「仕組み」が決め手になるでしょう。

メール相談

復縁屋の仕組み

復縁屋 仕組み

依頼する側が安全かどうか、進め方や進み具合は確認できるのか、復縁屋とは連絡がすぐに取れるのか、など不安な部分が具体的にクリアできるかどうかは復縁屋の会社としての仕組みが重要です。
安全です、確認できます、連絡取れます、と言われても、本当かどうかわからないですし、理由も明確ではありません。ただの気休めの営業トークかもしれないのです。
そこで仕組みをしっかりと確認することで、これらの疑問を解消し、復縁屋選びの決め手とするのが良いでしょう。
安全性でいうと、工作員やスタッフにアルバイトや契約社員を使っていたら、情報漏えいが怖いですよね。いくら多くのイケメンや美人の工作員がいても、バイトだとどこかでしゃべってしまいそうです。
やはりしっかりと教育研修を受けている社員が工作員を行う復縁屋が安心です。
また復縁屋の工作には、行動調査から連絡先交換まで、メールやラインのやり取り、会って心理誘導するといった3つのステップがあります。
これらを1つずつ説明してくれ、それぞれの結果を迅速に報告してくれるかどうか。
調査や接触シーンの画像、やり取りのスクショなどが報告時にあれば、しっかりやっている確認ができます。
こういった段階毎の仕組みや報告の内容や仕組みを説明してくれると安心だと思います。
復縁屋との連絡にしても、今は担当がいないから・・と、いつまでも連絡がつかない役所のような対応では困ります。
担当者が2人いれば、1人がいなくてももう1人が対応できます。
もしも担当者が急に病気になっても、もう1人がいれば大丈夫です。

復縁屋も1つの会社なのです。
社員研修や仕事の進め方、報告の具体性、担当者のあり方など、そういった部分は一般の会社と同じように考えてもいいと思います。
あとはリスク管理が会社の仕組みとしてあるかどうか。
それが復縁屋という特殊なサービスを行う会社を選ぶ際には、重要な決め手となるかもしれませんね。

メール

PAGE TOP